初心者のチヌのフカセ釣り(目からウロコのポイント選び編)

フカセ釣りでチヌを釣ってみたい、さらには釣り道具も大体揃ったし、何処に行けばフカセ釣りでチヌが釣れるか?、フカセ釣りって言うか、釣りの初心者の方なら、ほぼ全員迷われると思います。

効果的なポイント選びの方法があるんですが・・・(^_^)v

初心者の釣り・最初はホームグランドを決める

岸和田一文字・地の一文字、赤灯釣りの初心者の方に足りない物は、経験や実績、あるいは釣り道具、こういったものも確かに不足しているのは仕方が無いです。

しかしながら、一番不足しているのはナンと言っても、釣り仲間、あるいは釣り関係の業界関係者との人間関係であり、信頼関係なんですね。

日本全国各地に釣りの上手な人はたくさんいますが、おそらくたった一人で上手になれた人はいません。ほぼ、全員誰かの協力や助けがあってこそ、釣りが上手になったと言えますし、それがあるからこそ、存分に釣りを楽しめるようになった事だと思います。

釣りの初心者の方は、まずは、大体何処にメイン釣りにいくかを、最初に決められるとイイと思います。

そして決めたフィールドに隣接した釣り具店や釣りエサ店、あるいは渡船店と、いい人間関係を作るようにされると、確実に釣りは上手になっていきますし、結果として爆釣や大物釣りの好機に遭遇する確立が高まるんですね。

釣り情報を客観的に考えてみる

通常釣り情報を発信する側は、釣りを楽しむ人が何らかの形でお金を払ってくれて、自己の利益になるから釣果情報や釣り具情報なんていうのを発信します。

そういうものは実は小手先のテクニックが殆どです。その通りにやれば確かに、釣れる確立は多少は上がるかも知れないですが、小手先のテクニックがいつまでも続くっていうのは、釣りに限らず何事においても長期的には上手くいかないのは、お解かりになると思います。

まあ、説教をするつもりは無いですから、私の持論はこんなもんとして・・・

初心者の釣り・ポイント選びは?

フカセ釣り初心者の方が、最も効率よくポイントを選ぶ方法ですが・・・

簡単です!

エサを買うときに、そのエサ屋さんに聞いてください。あるいは、渡船に乗るならば、渡船店の店主、あるいは、そこをホームグランドとして通っている常連客に聞いてみてください。

乗船前など、一見アングラーはいかめしい顔をしている人もたくさんいますが、こちらから丁寧に「初心者なんですけど、何処で釣れば釣れそうですか?」なんていう感じで聞くと、おおよそアングラーは釣り自慢がしたい人が大半ですから、聞いてないことまで教えてくれる場合がたくさんあります。

また、関係者は、水に隣接した仕事で、ある意味命のかかった厳しい仕事をしている人たちですから、無愛想な方も多いですが、根は良い人が多いです。こういう人たちと良い人間関係を作ろうと思えば、通うことが一番重要なことなんですね。一元客には、まったく愛想が無くても、数回通えばいいポイントに案内してくれたりしますから、少しだけ彼らを信じてあげてください。

ポイント選びは、初心者の意識があるうちは、自己流でやると殆ど失敗します。(運が良けりゃ釣れますが・・・)

「よく知っている人に、聞いてみる」

めちゃくちゃ簡単な事です。人見知りは、損をしますから、少しだけにっこりとして、現場に精通した人に教えてもらうようにして下さい。

尚、こちらが友好的に接して、それに対して反友好的な態度を取るような業者、あるいは常連客などもいるかもしれないです、そんな時はどうするかと言うと・・・

場所を変えれば済む事です。チヌが釣れるポイントなどは、腐るほどありますから、安心してください。(^_^)

icon