チヌのフカセ釣り・やってみれば意外と簡単

磯から堤防から、チヌというターゲットは、普通の一般的なフカセ釣りでも狙えるし、一般的なウキ釣りでももちろん狙えます。
ウキフカセなんて言い方をする人もいますが、厳密に言うとウキ釣りとフカセ釣りは違います。
しかし、まずはチヌをフカセ釣りで釣りたいという人は、そんな事気にすること無いです。

ガンガンチヌのフカセ釣りにフィールドに出向きましょう!

フカセ釣りでチヌを釣りに行きましょう!

チヌヒットぉチヌという魚は雑食性で、色々なエサを使って釣る事が出来ますが、本サイトではオキアミをエサに、フカセ釣りで狙うチヌ釣りを解説します。

効率よく釣るためにはその地域特有の釣り方が勝る場合も多いですが、フカセ釣りの基本の習得は、やはりナンと言ってもグレ釣りのような、オキアミを使ったフカセ釣りをマスターすることが遠いようで早いです。

フカセ釣りは難しそうに言う人も多いですが、これはある一定のレベルになれば誰もがぶち当たる壁で、そこから発生する試行錯誤から出る言葉です。

こういう状態になると、確かに面白さは十倍増しますが、とにもかくにも、こういう面白さを感じるにはチヌのフカセ釣りに行かないと話になりません。近くのフィールド(磯でも波止でもOKです)へ、オキアミ一枚、集魚剤一袋を買って、とにかくチヌを狙いに釣りに行きましょう!

必要な釣具は下記です。持っているものはそのまま使えますし、足りない物は近くの釣具屋さんで買い揃え無いとダメです!(これが楽しい・・・)

フカセ釣りでチヌ・必要な釣り具は?

竿とリール

  • 竿(チヌ竿、もしくは磯竿の0号から1号程度)・5メートル前後のものが使いやすいでしょう
  • リール・2000番から2500番程度
  • タモ・フィールドの高さに合わせて5メートルから6メートルの物がいいです、枠は45センチで充分でしょう。

仕掛け

  • 道糸・2号を中心に考えるといいです。
  • ハリス・1.5号を中心に、初心者の方は2号以上がイイと思います。
  • 針・チヌ針の2号から4号程度、グレ針なら6号から8号程度で充分です。
  • ウキ・円錐ウキの3B前後を中心に使う場合が多いですが、初心者の方は2、3個あれば充分です。中上級者には別項でタップリと書かせていただきます。(笑)ウキは棒ウキを使う場合もあります。(これは個人の好き好きですが・・・)
  • ガンダマ、ウキ止め、ゴムチューブ、サルカン、シモリ玉(これは円錐ウキの場合は半円シモリのような軽い物)等の小物・・・(ライフジャケットのポケットに全部収まるようにすると賢いですが、出来ない人はクーラーの小物入れへ・・・)

バッカン

  • バッカン38センチの物が使いやすいと思いますが、40センチも持っておかれると何かとイイ事があります。別項で・・・
  • マキエシャク・これに懲りだすとホンマモンです(笑)
  • 尻手・マキエシャクを落とさないように使います
  • 水汲みバケツ・あまり大きな物を使うと腰に来ます(笑)、これは安物で充分ですが、ロープは頑丈な物にしておかないと海を汚す事になります。(自分もかなり痛い目を見ます・爆)
  • マゼラー、サシエの入れ物等

その他

  • クーラーボックス・飲み物を入れたりするのに重宝しますが、気合の上からでも魚を入れることを最優先に考えましょう!
  • タオル・手を拭くものと、釣りが終わって竿を拭くものと2枚以上
  • ストリンガー・防波堤のフカセ釣りの場合は、これ持ってると大いに気分がイイです。
  • ロッドケースは磯釣りの場合は持っておかれたほうがいいですが、波止釣りの場合はロッドベルトで竿とタモを巻いておけば充分です。

このくらいのものを持っていれば充分に事は足ります、って言うか、私はいつもこれくらいしか現場に持ち込まないです。

とにもかくにもチヌのフカセ釣りに行きましょう!

icon